キャッシング審査に落ちてしまう原因とは?

初めてキャッシングでお金を借りるためには、審査を受ける必要があります。銀行から融資を受けるよりは審査はゆるい傾向にはありますが、キャッシング会社が儲けている審査基準に合わない場合には、審査から落とされてしまいます。

収入が無い場合、キャッシング審査に通らないのは当然のことですが、だからと言って収入が高ければいいのかというのは間違いです。

収入が多くても現在他社から多額の借り入れを受けている場合には、新規のキャッシングカードを作れない場合があります。

2010年から貸金業法が改定され、総重量規制に基づき収入の3分の1までしか借り入れを受けられなくなっていますので、すでに多数のキャッシング会社から、収入の3分の1相応の借り入れをしていた場合には、新しくキャッシングカードを作ることはできなくなっています。

過去3ヶ月以上の滞納がある場合や、債務整理の経験があった場合には信用情報が傷ついているとみなされ、過去の履歴が消えるまで新規でのキャッシュカードが作れませんので、注意しておきましょう。

This entry was posted in フリーローン 固く考えずに. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です