銀行と消費者金融のフリーローン

銀行のフリーローンは金利が低く、返しやすいのが魅力です。
消費者金融にもフリーローン商品はあるけれど、銀行の商品に比べるとやっぱり金利は少し高めになります。少しでも返済負担を軽くするには、銀行のフリーローンが一番効率的なのです。

ただし、銀行のフリーローンを利用するには消費者金融よりも少し厳しい審査をスムーズにパスする必要もあります。

初めての場合はやはり世間的に名前の通った会社を選べばまず問題ないのではないでしょうか。金利が比較的安くて、信用度の高い会社を何社かピックアップしたら、キャッシングや返済が手軽にできるかどうかを調べてみましょう。
参照:フリーローン会社を選ぶポイント/フリーローン審査ランキング

他社からすでに融資を受けている場合は銀行の審査にパスするのは難しくなってくると言われているので、銀行フリーローンに申し込む際は、客観的に自分のステータスを判断しておいた方が良いかもしれません。

どうしてもお金を借りる必要がある時は、銀行フリーローンの審査に落ちてしまったとしても、消費者金融のフリーローンに申し込みなおすことになると思います。消費者金融の方が銀行よりも審査基準が甘めなので、銀行フリーローンの審査にパスできなかった人でもお金が借りられる可能性が高くなります。その分利息負担は大きくなってしまいますが、お金を貸してもらえるメリットに比べれば些細な負担と言って良さそうです。”

This entry was posted in フリーローン 固く考えずに. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です